【TitanFX(タイタンFX)の評判は?】メリット・デメリットを詳しく解説

FX 為替

TitanFXは最近人気が急上昇している海外FX業者です。

カイ(初心者トレーダー)
カイ(初心者トレーダー)

タイタンFXってどうして最近人気なの?

タイタンFXは、高いレバレッジで高速取引(スキャルピング)を行うトレーダーに大人気なんじゃ。

fxの達人
fxの達人

海外fxにありがちなボーナスがない分、
スプレッドが圧倒的に狭いのが特徴なんじゃよ。

fxの達人
fxの達人
最大500倍の高レバレッジが選べる

タイタンFXでは1~500倍までのレバレッジが選べます。さらに預け入れた金額を超える損失(追証)が発生せず、損失を限定しながらダイナミックで効率的な運用が可能です。

②圧倒的な約定力・約定スピード

リクオート(約定拒否)が一切ありません。さらに注文の99.35%を1秒以内に執行。指数取引やスキャルピングなど値動きの大きい時間帯にも強く、投資チャンスを逃しません。

ゼロカットシステム安心取引

タイタンFXでは、急な為替変動でマイナス以上の損益が発生しても追証が発生しないゼロカットシステムを採用しています。損失は限定されるため、安心して取引ができます。

④日本語サポート◎

タイタンFXの公式サイト・取引ツールは完全に日本語対応しています。また、TitanFXのサポートデスクは、全て日本人で日本語対応。電話・メール・チャットでサポートとやりとりすることができる。月曜日〜金曜日の午前8:00〜午後9:00(日本時間)までサポート対応しており、お客様サポートを徹底しています。

⑤口座開設に本人確認書類はなし

タイタンFXでは、口座開設で本人確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険証)が要りません。国内FXのような基本情報の入力をしたり、本人確認の手間が省けます。

※利益を出金する場合には本人確認書類が必要です。

⑥FXの取り扱い銘柄は63種類。貴金属,原油,日経225などもOK。

TitanFXはFX通貨ペア63種類、貴金属6種類、資源3種類、株価指数CFD11銘柄を取り揃えている。

メジャー通貨ペア・JPY通貨ペア・クロス通貨ペアはもちろんのこと、マイナー通貨ペアやエキゾチック通貨ペナなどかなりマニアックな通貨も取り揃えている。

USD/THB(タイバーツ)や、USD/MXN(メキシカンペソ)など全く聞き馴染みのない通貨ペアもあって面白い。

貴金属では金・銀以外にも、プラチナ・バラジウムを揃えており、資源では【ブレント原油、WTI原油、天然ガス】とかなりボラが激しい商品も「ハイレバレッジ・追証なし」で取引することができる。

分別管理における資金の安全性

タイタンFXの信託保全はオーストラリアのNAB (National Australia Bank)の信託口座(Client Trust Account)で経営資金とは別で管理されている。

NABは日本でいうところのメガバンク(三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行)よりも格付けが高い、6000億ドルの資産管理額、150年以上の歴史を持つオーストラリア最大の銀行である。

仮にTitanFXが倒産・支払い不能の事態になっても顧客資金の全額が返還される保障がある。

タイタンFXの特徴

メリット①最大レバレッジ500倍

メリット②業界トップの約定力

メリット③ロスカットは「証拠金維持率20%」

メリット④スプレッドが狭い

メリット⑤70以上の通貨ペア

メリット⑥口座開設時に本人確認書類の提出不要

メリット⑦日本語サポートの充実

タイタンFXの注意点

デメリット①歴史が浅い

デメリット②ボーナスが存在しない

コメント

タイトルとURLをコピーしました